愛知県半田市で脳性麻痺やPVL、発達障害の改善などの情報をお探しなら「個性をはぐくむ運動発達サポートStars」へ

愛知県半田市・武豊町周辺

ブログblog

  • ナチュラル発達プログラム

    • 読んでほしいこと

      • お客さまのご感想

        • 出張レッスン

          • YouTube

            • 日々のできごと

              ☆新年あけましておめでとうございます☆
              2023/01/02
              ☆新年あけましておめでとうございます☆

              “無理なく自然にできることを増やす”

              Starsの中野雄公(ユーキ)です。

              2023年もどうぞよろしくお願いいたします^^






              お正月休みは満喫されていますか。

              僕たちの年越しといえば、

              実家でご馳走を食べてゆーっくり。

              朝からおせち料理を食べて大満足。

              海に散歩に出かければ快晴の海と空(TOPの写真)。

              心地よく過ごして気分も晴れ晴れしています。

              幸せを感じて…かなりリフレッシュ!



              皆さん、どのような年越しでしたでしょうか?

              一年の初めを気分良くスタートさせることで

              良い年になる確率がググッと上がりますので、

              ぜひ皆さんもゆーっくり自分をリフレッシュさせてくださいね。






              おそらく多くの方が

              一年で一番ゆっくりできるのがお正月休みだと思います。

              ということは!

              子どもと触れ合えたり

              子どもとの時間をゆっくり過ごせる

              “余裕が一番ある時”とも言えるのではないでしょうか。






              もちろん、

              料理をしたり

              箱根駅伝をみたりとw

              やることもあるんですが、

              通常よりはヒマも多いのではないでしょうか?

              こんな時こそ、

              心の余裕を持ってお子さんと接して

              動きやふるまいを見守る時間を増やしてくださいね。






              ナチュラル発達プログラムの講座でも

              「見守る」大切さを度々伝え、

              日常で実践してもらえることで

              お子さんの発達が信じられないくらい加速していくのを

              何度も目の当たりにしてきました。






              『シンプル・イズ・ベスト』

              当たり前のことを当たり前にできるようになる

              そんな“気づき”を高めるメールをお届けしていけたらと思います。



              お子さんの発達を伸ばすために、

              今年も僕たちなりに試行錯誤していきますので、

              お付き合いくだされば幸いです。

              それでは、本年もよろしくお願いいたします。

              良い一年にしましょう^^






              最後に、

              Instagramでは発表しましたが、

              僕たちStarsのYoutubeの

              昨年の試聴数ランキングを載せておきますので

              正月休みのおヒマ時間にご覧になってみてください。

              来年はYoutubeの更新も力を入れて参りますのでお楽しみに!!

              【2022年StarsYoutube試聴数ランキング】

              1位
              赤ちゃんの股関節を緩める方法
              https://stars-fel.com/l/m/NiKbqvlguGy2Ly

              2位
              脳性麻痺など緊張の強いお子さんの緊張を緩める方法
              https://stars-fel.com/l/m/SOLZEG4Xa3RMNJ

              3位
              10分でできる忙しいママのための簡単身体ケア
              https://stars-fel.com/l/m/fYJkGaVA1ixgKm

              4位
              ズリバイを開始!
              ナチュラル発達プログラム受講者インタビュー
              https://stars-fel.com/l/m/NCuIZqb4I2Wss1

              5位
              脳梁欠損症ママへのインタビュー
              https://stars-fel.com/l/m/z4vgvXeC9WI5AP
              ☆新年あけましておめでとうございます☆
              ☆新年あけましておめでとうございます☆
              子どもの変化を引き出す変化と不安定
              2022/12/02
              こんにちは。

              Starsのあかりです。

              紅葉深まる秋、

              そして、ワールドカップに盛り上がる世界ですね。

              みなさんいかがお過ごしですか?



              私は、日曜日はゆうき先生が京都へ出張レッスン。

              車が一台しかないため、

              久しぶりに電車を使いました。



              馴染みの土地が何だか新鮮に感じられ

              束の間の旅行気分でした。

              不便さがもたらしてくれた豊かさかな...☆






              さて、先日フェルデンクライスを用いた

              発達障がいのお子さん向け勉強会に参加しました。



              とても勉強になったので

              今日は、そこから学んだことを皆さんにシェアしたいと思います^^






              勉強会の中では

              実際にお子さんのレッスンを見せていただく時間があります。

              その日は

              「アイカルディ症候群」という難病のお子さんのレッスンを見学しました。






              生後2ヶ月からレッスンを始めていて

              現在2歳。

              ゆっくりではあるけど

              ”少しづつ成長してくれている”と

              ママ自身も

              現在”フェルデンクライスの資格を取得中”でした。






              レッスンはとても丁寧で

              一つのことをゆっくり時間をかけて

              お子さんの様子を伺いながら行われていました。







              しかし、てんかん発作がつきものなので

              レッスンをする時間や内容にはとても注意が要ります。

              決して長くすることや

              たくさんすることが大切ではなく、

              ”いかにその子に合わせて行うか?”

              が重要となってきます。




              そして、同じ病名の子であっても症状は様々で

              この子にはこの方法がいいと

              ”ひとくくりに出来ない難しさ” があります。






              私たち自身、

              生きているということは、

              安定と不安定を繰り返しながら

              より心地よい状態を見つけています。





              例えば、その子が安心して寝ている状態の所へ

              「触れにいく」ということは

              実は逆にその子にとっては

              「不安定」を感じる経験となっているかもしれません。




              しかし、それが変化となりその経験を元に

              さらに自分にとっての

              ”心地よい場所へと動こう”

              という意欲が湧く。




              それをいかに引き出していくかが

              私たちの役目となる訳ですが、

              20年以上のベテランの先生であっても

              まだまだ分からないことがあるという奥の深い世界。



              変化は同じお子さんであっても日によって違うから。

              この子は”こうだ”と決めつけない

              柔軟な思考と共に、

              常に自分を奢ることのない

              ”問い続ける”姿勢の大切さを感じました。






              私がこの仕事を一生していきたい

              と思った所以の一つでもあります。




              ”問い続ける”というのは

              本当に奥が深いけれど、

              だからこそ面白い。




              色んな人の考えを聞くことで

              自分の考えが深まる

              とても良い時間でした。





              レッスンをする際にも


              ・「安定」と「不安定」について

              ・心地よさをどう引き出すか?

              ・常に新鮮に目の前の子と向き合う



              改めて考えながら接していきたいと思いました。






              みなさんもお子さんと触れ合う際に

              少し意識してみてくださいね。



              新しい発見が見つかるかもしれません^^

              発達の個性を大切に
              「無理なく自然にこどもの''できること''が増えていく3ステップ動画講座」プレゼント中✨

              ご登録はこちらから↓
              https://tano-c-otona.com/stars-lp/lp/mail/

              愛知県半田市で脳性麻痺やPVL、発達障害の改善のことなら「個性をはぐくむ運動発達サポートStars」まで

              子どもの変化を引き出す変化と不安定
              子どもの変化を引き出す変化と不安定
              運動が健康に及ぼす影響
              2022/10/27
              こんにちは。
              Starsのゆうきです。

              期間限定で行っていた無料レッスン体験会の募集は一旦終了しました。
              そして、先日ナチュラル発達プログラム第3期のオリエンテーションがあり、

              受講者の皆様が顔合わせをし、これから5ヶ月間の実践がスタートして僕たちも気を引き締めてこれから5ヶ月間、一緒に楽しく走り抜けたいと思っています☆

              さて、今日は「大人の健康」についてのお話です。

              親が心身ともに健康であることは子どもの発達にとっても大切なことだと思いませんか?

              そこで、日常に運動習慣を取り入れたくなるお話しをご紹介します。



              -----------------------------------------
              グラスゴー大学が2017年に発表した新しい論文によると、

              自転車通勤は非活動的な通勤に比べて、早死にするリスクが41パーセントも下がることが分かりました。

              例えば、自転車通勤者はがんの罹患率が45パーセント低く、心疾患のリスクも46パーセント低いそうです。

              この研究は厳密に行われたもので、「UKバイオバンク」の登録者26万人以上を5年間追跡調査したデータが用いられました。

              その5年間に発現した新たながん、心臓発作、そして死亡症例が検討され、参加者の通勤手段と相互参照されました。

              そしてこの研究結果は、サイクリングが健康におよぼす好影響を調べたデンマークのさまざまな研究と一致しています。



              例えば、50〜65歳の5万人以上のデンマーク人についての調査があります。参加者は20年にわたり追跡調査を受けました。

              調査開始時に自転車通勤をしていなかったけれども5年以内に自転車に乗り始めた人たちは、心臓病を患うリスクが受動的通勤者(非活動的な交通手段を利用する通勤者)に比べて26パーセント下回りました。

              50歳を過ぎていても、健康的な生活習慣を始めるのに遅すぎることはない、ということです。



              ほかのデンマークの研究でも、自転車通勤者は受動的通勤者に比べて死亡率が30パーセント低いことがわかりました。

              また、サイクリングはII型糖尿病、骨粗鬆症、うつ病の予防効果があると示されています。

              サイクリングは人々をよりアクティブに、より健康に、ひいては、より幸せにもしてくれるのです。これは短期的・長期的な幸せのどちらにもいえることなのです。



              マイク・ヴァイキング著 人生を豊かにする「6つの宝物」より
              -----------------------------------------






              いかがでしたでしょうか?

              僕も愛知の田舎で生まれ育ったので、

              知らず知らずのうちに車での移動が当たり前になっていました。

              京都に住んだ時に自転車で移動する人がたくさんいて驚いたのを覚えています。

              そこから自転車を買って、大人になっても自転車に乗る生活が始まりました。

              愛知に戻ってきた今でも、保育園の送り迎えや買い物はできるだけ自転車でいくようにしています。

              (意外と太ももの筋肉を使うんですよね!w)

              日々の習慣をたった少し変えるだけでも健康に・幸せになる可能性があると思います。

              一緒に健康習慣を取り入れてみませんか^^








              ーーーーーーーーーーーーーーーー☆

              自宅で発達を促せるママになる!

              無理なく自然に子どもの可能性を広げる
              「ナチュラル発達プログラム」第3期の募集は、
              一旦締め切りとさせていただきます!

              次回は来年3月頃の開催を予定しております。
              興味のある方は、まずはこちらのメルマガ講座に登録して最新情報をお待ちください。

              https://tano-c-otona.com/stars-lp/lp/mail/

              ーーーーーーーーーーーーーーーー☆

              愛知県半田市で脳性麻痺やPVL、発達障害の改善のことなら「個性をはぐくむ運動発達サポートStars」まで 
              運動が健康に及ぼす影響
              運動が健康に及ぼす影響
              子どもの変化の早いママの特徴☆
              2022/10/04

              こんにちは。

               

              "無理なく自然にこどものできることを増やす"

              ナチュラル発達プログラム の中野朱里(あかり)です。

               

              本日は私がお届けします^^

               

              一気に風が冷たくなってきましたね。

              秋風が気持ちの良い今日この頃。

              みなさまいかがお過ごしでしょうか。

               

              さて、日々お子さんと一緒にいる中で

               

              ●「子どものできることが早く増えたらな〜」

               

              ●「どうしたらもっと良くなるのかな〜」

               

              お悩みの方、多いんじゃないでしょうか。

               

              そこで今日は、今まで接してきた中で感じた

               

              ”お子さんの変化の早いママの特徴”

               

              3つをご紹介します^^☆

               

               

              まず1つ目。

               

              ==========

              ☆「気づき」が繊細

              ==========

               

              「気づき」とは、自分の内面から生じるものです。

              「発見」や「ひらめき」、「解釈や理解の変化」のことです。

               

              お子さんの変化の早いママは、

              この「気づき」がとても繊細です。

               

               

              例えば、気づきが繊細なママの場合、

              お子さんの些細な変化にも敏感に気がつくことができるので

               

              それをすぐに褒めてあげることができ

              小さな成功体験をお子さんと共に積み重ねていくことができます。

               

               

              しかし、変化に鈍感なママの場合、

              常に自分の子どもの小さな変化に気づくことができず

              マイナスな所にばかり目がいってしまいます。

               

              常にマイナス思考で子どもにも八つ当たり...。

              自分も苦しい...。

               

              と逆効果になってしまう場合も。

               

               

              まずは「自分自身への気づき」を繊細にすること。

               

              ・今日の私は疲れているな〜

              ・こんな気持ちなんだな〜

               

              感じるようにしてみてくださいね。

               

              外に出た時の空気や、食べている物の味、

              綺麗な絵を眺めてみたり、好きな音楽を聴いたり

              好きな香りを身につけたり...♪

               

              五感を磨くこともオススメです。

               

              お子さんの変化にも

              だんだん敏感に気づけるようになっていきますよ。

               

               

              そして2つ目。

               

              ==========

              ☆すぐに実行できる

              ==========

               

              お子さんの変化の早いママ程、

              お伝えしたことをすぐに実行してくれています。

               

              考えすぎず、行動に移すのも大切ですね。

               

              レッスンだけではなく、

              日常に毎日お子さんと一緒にいるママが

              お伝えしたことを実践してくれることで効果が何倍にも上がります↑↑↑

               

               

              最後3つ目。

               

              ==========

              ☆頭が柔らかい

              ==========

               

              時には伝えられたことをお子さんに合わせて

              柔軟に変化させることも大切です。

               

               

              例えば、料理に例えてみると、

              レシピ通りに作ったのに

               

              「あれ?なんだか美味しくない...」

               

              失敗してしまったことってありませんか?

               

               

              ご家庭により

              お野菜の品質やフライパンの種類、

              調味料の種類、火加減だって違うわけだし...

               

              絶対同じにはなかなか難しいですよね。

               

               

              そんな時はママの柔軟さが大切に。

               

              今日の野菜はこうだから少し長めに炒めよう

              これも足すと美味しいかな?

               

              アレンジにより美味しい料理が完成します^^

               

               

               

              お子さんの運動発達においても

              時には頭を柔らかく

               

              その子に合わせて行う方が効果が現れます。

               

              何回と決めていたものを

              ◎その子の様子によって回数を変える

               

              行っていた方法を

              ◎他のやり方はないか探してみる

               

              お子さんの状態に合わせて時には柔軟に

              変化させてみてはいかがでしょうか。

               

               

              いかがでしたか?

               

              あなたはいくつ当てはまりましたか?

               

               日常に真似して取り入れるだけでも

               お子さんにきっとより良い変化がみられるはずです☆

               

               

               

              ・まだまだ「気づき」が足りないな〜

               

              ・「柔軟」になるにはどうすればいいかな〜

               

              そんな方には、私たちが普段している

              「気づき」の簡単なトレーニングご紹介しておきますね^^

               

              自分の身体で変化を「体感」してみることで

              お子さんの小さな変化にも敏感に気づける様になっていきますよ。

              -----------------------------------------☆

              【気づきを高めるレッスン】

              ・ショートバージョン(肩こり5分解消)

              https://www.youtube.com/watch?v=PlQEo-t6DJY

              -----------------------------------------☆

               

              【特別なご案内☆】

              「楽しく運動発達が教えてもらえる!」

              と人気の「無料個別レッスン体験会」

              ご好評により、枠を増やしました^^

               

              この機会にお子さんに合った運動発達法を学びにきてくださいね。

              ご相談のみでもOKです。

               

              ※定員になり次第、締切となりますのでお早めにどうぞ!!

              ※ナチュラル発達プログラムのご紹介のみさせていただきますね☆

              ↓↓↓

              https://tano-c-otona.com/stars-lp/lp/mail/


               

               

              【ナチュラル発達プログラム第3期11月スタート!!】

              お子さんの自宅での発達促進法が

              知識と感覚で学べる唯一無二の講座

              第3期が遂に11月からスタートです^^

               

              お子さんにとって、そしてあなた自身にとって

              本当に大切な一生ものの価値観が見つかる

              学びの旅に出かけませんか☆

               

              5ヶ月間Stars講師がみっちり安心安全に伴走します。

               

              興味のある方は

              「無料個別レッスン体験会」までどうぞ^^

              ↓↓↓

              https://tano-c-otona.com/stars-lp/lp/mail/

               (※こちらにご登録いただくと、体験会のお知らせが届きます。) 

              子どもの変化の早いママの特徴☆
              子どもの変化の早いママの特徴☆
              子どもの感性を伸ばすためには
              2022/08/26
              支援な必要なお子さんとのレッスンを繰り返す中でよく思うのが、「ボディイメージが薄い」ということです。

              例えば、
              手を動かそうとしても足や身体の他の部分も一緒に動いてしまい、別々には動かせなかったり、

              「ゆっくり動かして」と言っても早く強い動きばかりしてしまったり。

              これは本人のボディイメージの中で別々に動けることや、ゆっくりの“イメージ”がまだできていないから起こります。

              そして、“そのことには意外と焦点が当たっていない”と感じます。

              なので、僕たちはそこに焦点を当て、

              「自宅で親御さんでも何かできることがあるはず!!」

              そんな風に考えたことから今回の新しい動画講座が出来上がりました。



              感覚を高めるためには経験が必要で、経験するためには身体を動かすことが必要。

              身体を動かすためにはボディイメージが明確になると動かしやすい。

              それならば、ボディイメージを明確にする方法を提案したい!!



              という想いで、9月からナチュラル発達プログラム新動画講座を公開します。

              お楽しみに!!

              公開しました☆
              https://tano-c-otona.com/stars-lp/lp/mail/



              愛知県半田市で脳性麻痺やPVL、発達障害の改善のことなら「個性をはぐくむ運動発達サポートStars」まで
              子どもの感性を伸ばすためには
              子どもの感性を伸ばすためには
              気持ちが弱った時…だからこそ見えること
              2022/06/22
              こんにちは。

              “無理なく自然にできることを増やす”
              ナチュラル発達プログラムの中野雄公(ゆうき)です。

              梅雨ですね。

              雨や気圧の影響で体調を崩す方もいるので、大変な時期かもしれません。

              せめて、自分の身体や気持ちは前向きにいきましょう〜!

              先日、最近ハマっている格闘技の日本史上最大規模の大会があり、半日くらいパソコンに釘付けした。

              どの戦いも面白くてアドレナリン出まくり!

              選手たちのストーリーもあって感情を揺さぶられ、たくさん元気と勇気をもらいました。

              あれだけの感動を与えるられるスポーツは本当に素晴らしい。

              「人間で良かった!」とさえ思いました。笑

              やはり自分の好きなことをするのは“最高の栄養”ですね☆



              と、
              そんな僕ですが、実は先日までかなり弱っていました。

              ワクチン接種の副反応による発熱、頭痛、倦怠感で2日間まともに動けない状態だったからです。

              久しぶりに辛かった。泣

              家事や仕事は手につかず…。

              もちろん子どもとも遊べず…。

              全ての負担は妻へ。

              「申し訳ない」

              と思いつつ、ずっと寝させていただきました。



              ですが、

              こんな時(弱った時)でしか見えないこともあるものです!

              元気な時はイライラする光景がとても頼もしく有り難く感じました。

              うるさくて大変だけど子どものその明るさは自分を元気にしてくれる存在で、

              妻の行動にイライラすることもあるけれど、真実は共に助け合って生きている存在。

              「つくづく人間ってのは都合が良いもので、失った時しか分からないんだな…」

              自分になにかあった時に1番近くにいるのが家族なわけで。

              冷静に考えると、家族ほど大切なものがあるのでしょうか?

              ないですよね!!

              『大事にしよう!!!笑』



              ということで、

              普段から忘れがちな大切なこと、大事にしましょうね。

              皆さんにとってはどんなことでしょう?

              こんな僕の話をキッカケにいつもの日常から考えてみてくださいね。



              愛知県半田市で脳性麻痺やPVL、発達障害の改善のことなら「個性をはぐくむ運動発達サポートStars」まで

              ーーーーーーーーーーーーーーーー☆
              〜もっとこどもの発達が学び、加速させたい方へ〜
              「ナチュラル発達プログラム5ヶ月実践講座」
              こどもの発達が本質的に学べ、ママが自宅でお子さんの1番の先生に!
              現在開講中の為、秋頃次の開催までお待ちください。
              体験会は随時受付しております^^
              興味のある方はまずはこちらからどうぞ。

              https://tano-c-otona.com/stars-lp/lp/mail/

              ーーーーーーーーーーーーーーーー☆
              気持ちが弱った時…だからこそ見えること
              気持ちが弱った時…だからこそ見えること
              こどもの学習能力と可能性を信じきる
              2022/05/16

              こんにちは。

               

              ”無理なく自然にこどものできることを増やす”

              ナチュラル発達プログラム の中野朱里(あかり)です。

               

              本日は私がお届けします^^

               

               

               5月も半ばに差し掛かりましたね。

               

              梅雨のはじめの様なお天気ですが、みなさまいかがお過ごしですか。

               

               

               

              私はカラッと晴れ渡った青空が好きですが、息子(3歳)は雨が大好きです。

               

              パラパラした雨では物足りず、「もっと降って欲しい!」

               

              そして、「ママにも雨を好きになってもらいたい!」と叫んでいました。

               

               

               

              人それぞれ価値観があるんだな。日常にもプラスとマイナスがある様に、

               

              お天気の上がり下がりも意味があるよな…。

               

              息子の一言で雨への見方が変化してきた今日この頃です。

               

               

              さて、今日はお子さんの発達に関する大切な情報を

              発達支援コーチ灰谷孝さんの『人間脳を育てる』より

              フェルデンクライスの観点と共にご紹介していきます。

               

               

              灰谷さんは”発達障害は発達する”という信念の元

              様々な支援活動をされています。

               

              元々は会社の人事を務める中で

              人間の”心”を変えるためには

               

              『身体の土台』を作ることが大切だということに行きつき

               

              身体プログラムを学び、

              キャンピングカーで日本一周をしながら

              全国各地で講座や個人セッションを行っていたそうです。

               

              多くのこども達を見るうちにとある大切なことに気が付いたそうです。

               

               

               

              というのも多くのこども達にセッションを行う内に

               

              こども達は元気になって帰っていくのに、

               

              自分自身は”ヘトヘトに疲れて”しまっていたんです。


               

              『何か間違っているのかもしれない。』

               

               

               

              そう考えた灰谷さんが行き着いたのが、

               

              自分の「技術」を信頼するのではなく、

               

              ================

               

              こどもが本来持つ

               

              自己治癒力(学習能力)と可能性を信じきる

               

              ================

               

              ということでした。

               

               

               

              ここには大きな違いがあります。

               

              どれだけ大切な技術やノウハウを持っていたとしても、

               

              それをそのままこどもに試しても上手くいかない。

               

              それよりもこども自身の力を信じて試して、

               

               

              ==========

              まずは一緒に遊ぶこと、

               

              そして観察すること

              ==========

               

               

              を大切にしたところ、自分自身も楽でいられるし、

               

              何よりこどもの発達も更に加速していったそうなんです。

               

               

               

              親御さんもマニュアルに囚われず、

               

              まずは”自分で体験してみて、それから子供に試す”

               

              ということをして欲しいとおっしゃっていました。

               

              親御さんの中には”自分の身体の不調は放っておいてこどもにやらせたい”と焦る方が多いそうです。

               

               

               

               

               

              『ギクッ』

               

              とした方もいらっしゃるかもしれませんが、

               

              本当にそうなんですよね。

               

              自分の身体のことが分からないのに、なかなかこどもの身体を良くすることって難しい。

               

               

              まずは自分自身がお子さんの取り組んでいることを身体で体感してみることがとっても大切です。

               

               

               

               

               

              その中でお子さんが楽しいと思えることをマニュアルに囚われずにチョイスする。

               

              そして一緒に遊ぶ。

               

              遊んでいく内にその部分が満たされると徐々にその上の段階に自然と発達が進んでいくんです。

               

              こちらが無理にやりたいことを進めるのではなく、

               

              あとは、

              こどもの”学習能力と可能性を信じて”

               

              『本人に任せていくこと』が

               

              発達を促す上でとても大切です。

               

               

              現在開催中の講座「ナチュラル発達プログラム」でも

              このことを大切に親御さん自身がお子さんにする動きを体験してもらうことを大切にしています。

               

               

              プログラムまでは...

              なかなか時間が取れない...

               

              という方にも

               

              今月は特別に、大人の方に向けた身体レッスンの無料体験会を開催しますので

               

              よろしければご参加くださいね^^

               

              ーーーーーーーーーーーーーーーー☆

              『フェルデンクライス身体調整レッスン

              5月の無料体験会のお知らせ』

               

              ・5/24 (火)10時〜11時

              ・5/20 (金) 19時〜20時

               

              〜ご自身の身体を通して

              お子さんの新しい可能性に気づくきっかけに〜

              ご予約はこちらから

              ーーーーーーーーーーーーーーーー☆

                

               

              灰谷孝さんの『人間脳を育てる』からは

               

              まだまだ学べることがたくさんありますので、

               

              引き続きご紹介していきますね。

               

               

               

              個人的には、同じ様に全国各地を周り

               

              たくさんのこども達に会ってみたい。

               

              という夢も出てきました!!

               

              フェルデンクライスを活かした発達法を必要としている方役に立てるこども達がまだまだいるはず!!

               

               

              私の街に来て欲しい〜なんて方がいらしたら、

               

              ゆうき先生と出張計画も立ててみますのでお気軽にメッセージくださいね^^


              今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!! 


              愛知県半田市で脳性麻痺やPVL、発達障害の改善のことなら「個性をはぐくむ運動発達サポートStars」まで
              こどもの学習能力と可能性を信じきる
              こどもの学習能力と可能性を信じきる
              初インスタライブ開催しますー^^
              2022/04/05

              無理なく自然にこどものできることを増やす ナチュラル発達プログラムのakariです😊✨


               


              同じ知多半島に住み、障がいのあるお子さんを育てながら、



              同じ境遇のママたちを繋げる活動をされている


              ハルさんと

              ⁡(https://www.instagram.com/haru_r_sisters/



              初インスタライブを開催します〜‼️




              ハルさんとはダンスがご縁で繋がりました♪


               


              ”リコちゃん”という脳梁欠損症でこの春で小学2年生になる娘さんと、


               


              2人のお姉ちゃん、3姉妹を子育てしながら、



              ご自分も放課後デイの支援員さんとしてお仕事をされています😉👍




              お話をする中で、私達Starsも普段大切にしている



              お子さんの『個性』を活かした子育て法を自然と導き出されている🌈✨



              そんな所に共感して今回インスタライブのお話しが決まりました!




              でも、今の前向きな気持ちになるまでには、



              たくさんの''苦労や葛藤''もあったそうなんです😔




              実際に経験しているハルさんだからこそ



              ママ達が聞きたいことがきけるんじゃないかと思うんです☺️👌✨




              ・どんな風に障がいを受け入れていったの?


               


              ・前向きになれたきっかけは?



              ・リコちゃんとの生活でみつけた『個性』を大切にする暮らし方について



              ・5歳で歩ける様になったリコちゃん。歩けるきっかけとなったママの気持ちについて


               


              ・想いやこれからの夢 



              etc...




              『誰も1人じゃ生きていけないよ、


              辛いことも楽しいこともみんなで共有しよう✨』




              そんなpeacefulなハルさんのお話をぜひ生で聴きに来てくださいね🌈✨



              お待ちしてます☺️🍀


              ↓↓↓


               ================


              4/7(木) 14:00~



              『”障がい児子育て”から、”カラフル子育て”へ🌈


              当事者ママに聞く''ポジティブマインド''


              への変換法!!』



              ⭐️Starsのアカウントより配信

              https://www.instagram.com/stars_fel/

              ================



              💫4/8まで、発達障がい啓発day です。


              障がいに関する理解が少しでも広まる様に。



              障がいあるない関係なく、



              子育てに精通する大切なことが聴けるはず😊💫



              普段障がいに接する機会のない方も




              ぜひお気軽におまちしています💕


               

              愛知県半田市で脳性麻痺やPVL、発達障害、発達の遅れのことなら「個性をはぐくむ運動発達サポートStars」へ
              初インスタライブ開催しますー^^
              初インスタライブ開催しますー^^
              未来の平和な社会のために自分にできることは?
              2022/02/28
              こんにちは。
                ”無理なく自然にこどものできることを増やす”    個性をはぐくむ運動発達サポートStarsの中野雄公(ゆうき)です。

              ようやく暖かくなってきましたね。

              太陽が心地良いです。 

              日本はこんなに平和なのに、世界の別の場所では戦争が起こっています。 
              この時代に国同士の戦争が起こってしまった衝撃と悲しさを感じています。 
              ありがたいことに日本に生まれた僕は、きっと平和ボケしていたのでしょう…。 
              「未来の平和な社会のために自分にできることは?」と考えさせられています。 
              どうか、子供たちと一般市民の方が無事でありますように。
               一刻も早く武力を使わない交渉での解決を願います!!  

              𖤣発達の個性を大切に𖤣𖥧.

              「無理なく自然にこどもの
              ''できること''が増えていく
              3ステップ動画講座」

              プレゼント中✨

              ご登録はこちらから↓
              https://tano-c-otona.com/stars-lp/lp/mail/


              愛知県半田市で脳性麻痺やPVL、発達障害の改善のことなら、「個性をはぐくむ運動発達サポートStars」まで

              未来の平和な社会のために自分にできることは?
              未来の平和な社会のために自分にできることは?
              小児神経内科でも注目されています!
              2022/02/19

              こんにちは。

              ”無理なく自然にこどものできることを増やす”
              ナチュラル発達プログラム の中野朱里(あかり)です。

              先日の土曜日に小児神経内科と連携で開催された
              フェルデンクライスのWSに参加してきました!

              愛媛県愛南町にある小児神経内科では
              こども達の集まる放課後デイサービスの中で
              フェルデンクライスのレッスンが取り入れられています。

              先生は、医学博士でもあり
              普段はお子さん達の診断名も付けられています。

              そんな中実は、


              「こども達に診断を出して終わりなのか」

              「何かこども達を良くするためにできることはないか」

              と陰ながら悩まれていたそう。

              そんな時にフェルデンクライスに出会い

              ”これならこども達をより良くしてあげることができるんじゃないか”

              とデイサービスの中で取り入れ出したのがきっかけです。

              驚きなのが

              それまで "バタバタ暴れて落ち着きのなかった”子が

              学校でも”ゆっくり落ち着いて行動できる様になった”こと。

              その変化に学校の先生達も驚き見学に来られているんだそうです。

              『ADHDや自閉症、ダウン症、協調性運動障害』など病名が付いたからといって終わりじゃない。


              ”脳の可塑性”を元に

              ================
              人は誰でも 学び成長し続けていく事ができる
              ================

              そんな希望が持てる変化の実例だと思います。


              先生も


              「やった方がいい!!」

              とオススメしてくれていました^^


              研究結果までは出ていませんが
              てんかんなどの発作の軽減にも

              「動きから脳へ働きかけるこのアプローチが効果的なのではないか」

              とも仰っていました。

              WSでは、”目や手の動きの協調運動から見える「動きの方向性」との関係”ということをテーマに学んできました。

              こども達へのレッスン風景を見学させてもらい
              実際にこども達が体験した動きを”自分で体感する”ということも行いました。

              ナチュラル発達プログラムでも取り入れている部分です。

              体感して驚いたのが
              大人でも難しい動きをADHDなどのお子さんもとても落ち着いてできていたこと。

              レッスンを取り入れられて4年間程。
              月に1回のレッスンですがかなり効果があるんだなと思いました。

              自分自身固まっていた肩や首周りの緊張が取れてスッキリ!!

              フェルデンクライスの面白い所は
              痛い所以外からのアプローチが他の身体に作用するんです。

              私は足からのアプローチが
              最終的に首周りにとても効きました!!

              フェルデンクライス15年以上学んでますが
              まだまだ面白すぎる。